2017年01月20日

平昌五輪の「生命の木」…海外では「嘲弄の木」に

-----------------------------------------------
平昌五輪の「生命の木」…海外では「嘲弄の木」に
-----------------------------------------------
韓国の無駄を象徴する記事を見つけたのでコメントします。

どうも韓国民族はシンボルを作るのが好きなようですね。
「不気味な銅像」もそうですが作るだけ作って
維持管理をどうするかを全く考えていない様に思います。

釜山(プサン)日本領事館前の「不気味な銅像」も
監視カメラを設置し永久的な保存管理策を取るそうです。
これも無駄遣い。
永久にお金を掛けるのでしょうか?
それにしても野外に設置して防寒に服を着せるとは・・・
笑ってしまいます。


【本日の結論】
 韓国での報道は「自分達は正しい」と言う事が前提で行われています。
 結局韓国は変わらないんですね。
 変わる気も無いようです。
 反日教育で思い込まされいるのでは仕方ありません。
 「自分達に都合のいい様に考える」
 「自分達に都合のいい様に報道する」
 付き合いきれません。


【おまけ】
-----------------------------------------------
韓国にヒューマノイドロボット研究センター開所 「米国を凌駕する」
-----------------------------------------------
ここでも米国の技術に挑戦してます。
「従来の修士・博士級の他に、ロボット分野に優れた才能を持つ人材を専門研究員として採用」
と言っている様ですが・・・

今までの結果を見ていると何処まで真実味が有るか疑問です。


posted by リジョイス at 20:40| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする