2017年01月25日

トランプ大統領のTPP離脱…韓日FTA締結を可視化しよう

-----------------------------------------------
韓経:【社説】トランプ大統領のTPP離脱…韓日FTA締結を可視化しよう
-----------------------------------------------
韓国の報道は日本を敵対視して自国の行動を正当化する。
言論で民衆を扇動する。
民主主義国家とは言えません。

日本が押し進めたTPPが挫折した事で、
自国が進めたFTAが正しかった様に論じています。
これまで韓国が米国と締結したFTAで悲惨な結果に終わっている事を忘れてしまったのか?
まして韓日FTA締結などとふざけた事を言っている。

日本にとって韓国は敵国である事を忘れてしまったのか?
今まで日本に対して行った卑劣な行為をわすれたかのように

「韓国は青年の雇用を増やして産業競争力を高める機会に、日本はTPP白紙を打開する新たな突破口にすることができる。」
※TPP白紙を打開する相手国は韓国を除いた国です。

「日本としては友軍が必要な時だ。」
※すぐに裏切る韓国など友軍にする気はない。

「韓国が先に韓日FTA交渉再開を提案すれば、日本が呼応する可能性はいつよりも高い。」
※今のままの韓国では可能性はゼロです。可能性が有ると何故思うのか?自覚をしなさい。

「韓日FTA推進は両国間の複雑な外交的懸案を自然に解決するカードになる可能性がある。」
※外交的懸案を複雑にしたのは韓国の方では?

「米国、欧州連合(EU)、中国など巨大経済圏とFTAを結んだ韓国が近い日本とFTAを締結できない理由はない。 」
※自国が行っている反日行為を忘れた上から目線の物の言いです。


【本日の結論】
 韓国経済新聞の社説だそうですが
 この社説を書いた人間の考えを理解できません。


【おまけ】
-----------------------------------------------
韓日中の3カ国首脳会談 2月開催も困難に
-----------------------------------------------
韓国の外交部当局者は
長嶺安政駐韓日本大使が一時帰国した件について
「基本的に日本が決める問題のため、毅然(きぜん)と結果を見守りたい」
と言っているけど、「毅然」の意味を知って使ってるのかな?
それとも翻訳が間違っているのかな?
ボールは韓国に有るのですが・・・


posted by リジョイス at 19:33| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください