2017年06月25日

“韓国初”のアメリカ大使館前合法集会、平和的に終了

-----------------------------------------------
“韓国初”のアメリカ大使館前合法集会、平和的に終了
-----------------------------------------------
本当に久しぶりにコメントを書きます。
今まで韓国の身勝手さに気分が悪くなり
コメントを書く気にもなれませんでした。
今もムカムカしながらコメント書いてます。
「そんな思いでコメントするな!!」と言われそうですが暫らくお付き合いを・・・

韓国で勝手に法律を解釈し作りそして合法となる。
その逆もあります。(慰安婦関係の事柄を含めて)


韓国にも
「大使館から半径100メートル以内での集会を禁止できるよう定めた集会及び示威に関する法律(集示法)11条4項」
が有るそうです。
それなのに何で許可されたのでしょう?
「平和」と言う理屈でしょうか?

「平和」と言う言葉を使えば良いのでしょうか?
日本にも「平和ボケ」している政党・団体が有りますが・・・


外国大使館はウィーン条約で守られています。
確か韓国も批准していると思いましたが(あえてコメント)
第22条2項を調べてみました。
===========================================================
2 接受国は、侵入又は損壊に対し使節団の公館を保護するため
及び公館の安寧の妨害
又は公館の威厳の侵害を防止するため
適当なすべての措置を執る特別の責務を有する。
===========================================================
と有ります。

「平和的に終了」と有りますが
結果として「平和的に終了」したので有って
デモが始まる前はどうなるかは予測できなかったはずです。
それを韓国の司法は予測したみたいですね。
素晴らしい予知能力を持っています。
韓国民族は素晴らしい。なんでも出来るのですね。

それにしては「平和」なのに何故そんなに警備するのでしょうか?


しかしデモを受ける側が「脅威」と感じれば
それは「安寧の妨害」になるのではないでしょうか?

韓国には冷静に客観的に物事を見る勢力は無いのでしょうか?
まさに「恨(ハン)」一色です。(飛躍してますが・・)

【本日の結論】
「大使館前100メートル以内での集会は許容」判決を出して国際社会の約束事を平気で破る。
そんな韓国は存在価値は有るのでしょうか?
この様な身勝手な振る舞いは国際社会に向けて行わないで貰いたい!!
韓国は自滅の道を突き進んでいます。

posted by リジョイス at 10:05| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください